花粉症体質を改善する方法(第4回)

大阪の脊柱管狭窄症、腰ヘルニアと診断された腰痛・坐骨神経痛専門、わかば腰痛整体院のワンダです。

 

今回は、リノール酸が多く含まれる加工食品の例をお伝えします。(商品によっては、含まれないものもあります)

 

納得できるのが

・カップ麺類

・スナック菓子

・パン類

・生菓子

・カレーなどのルウ

・卓上調味料

 

意外なもの

・ホットケーキミックス

・ツナ缶

・干しブドウ

・ラクトアイス

・コンソメキューブ

びっくりするものにも

・鮭フレーク

・コーヒーフレッシュ

・流水めん類

・ふりかけ

・チューブのからしなど

・おにぎりや巻物など

 

これらの食品がこってりおいしくなる、保存がきくようになるので、リノール酸が使われているのです。

 

ですから加工食品を買う前に、商品に記載されている原材料名を見て、

 

・~油(脂)

・マーガリン

・ショートニング

・ファットスプレッド

・乳等を主原料とする食品

 

と記載があれば、避けた方が良いということです。

 

次回は、花粉症の味方について、お伝えしますね。

わかば腰痛整体院

〒547-0021大阪市平野区喜連東4-4-8