ぎっくり腰

まともな日常生活を送れない腰の痛み・足のしびれで、お困りのあなたへ ぎっくり腰専門整骨院

まともな日常生活を送れない腰の痛み・足のしびれで、お困りのあなたへ ぎっくり腰専門整骨院

ぎっくり腰を自分で改善する方法

ぎっくり腰になるとかなりつらいですよね。だからつい安静にしてしまいます。

病院でも安静にするよう指導されるところも多いです。

しかし安静にしすぎると、腰痛が回復しにくくなり、慢性化もしやすい。

また再発も起こりやすくなるという研究結果があります。

ですから怖がらず、できる範囲で動かしてみましょう。

病院や治療院、整骨院に行く前に、ぜひ下記のリハビリをやってみてください。

1.うつ伏せになり、3分くらい深呼吸をしながらリラックスします。

2.枕やクッションを胸の下に入れて、さらに3分深呼吸します。

3.肘から先を床につけたまま、深呼吸をしながら腕の力で上体をゆっくりと起こします。

4.肘を伸ばして、痛気持ちいいと感じるところまで、少しずつ腰を反らします。5~10秒間キープした後、元に戻します。これを10回繰り返します。

5.可能なら数回、いけるところまで腰を最大限反らし、5~10秒間キープします。

*腰を反らした時に一時的に痛みを感じても、うつ伏せに戻った時に痛みが軽くなっていれば、問題はありません。安心して続けてください。

<アドバイス>

ぎっくり腰の初期など、強い痛みを感じているときには局所に炎症が起こっており、数日間は我慢せず痛み止めのお薬を服用された方が、その後慢性腰痛に移行させにくくなります。(市販されているものでいいです)

 

それと上記のリハビリを、無理の無い範囲でしてみて下さい。

「自分で出来る、ぎっくり腰の改善方法」をお話ししてきました。まずは自分でリハビリをしてみてください。

とは言っても、症状のひどいぎっくり腰だと自力で改善するのは、なかなか難しいかもしれません。

また今回改善したとしても、またぎっくり腰が再発する可能性は高いです。

というのも、ほとんどのぎっくり腰などの腰痛は、「体全体のゆがみ」から引き起こされる症状だからです。

この要因を徐々に取り除くことで、ぎっくり腰の痛みは緩和され、今後ぎっくり腰になりにくい体質に改善することができます。

もしご自分でリハビリされても、あまりぎっくり腰が改善されない、またいつかぎっくり腰になるのでは、と不安に感じられているのでしたら、

当院へお電話ください。

「ぎっくり腰」ってどんな状態?

ぎっくり腰の痛みの主な原因として考えられるのが、椎間板の繊維輪という部分や、腰の関節部分の傷にともなう炎症です。

 

ギックリ腰の常連でしたが、今は安心して仕事ができます。

お客様写真
アンケート用紙

Q.当院で整体を受けられる前は、どんな症状でしたか?

 

A.何度もギックリ腰になっており、腰痛もずっとあって、またギックリ腰にならないかと不安を抱えていました。

 

Q.当院の整体を受けられて、どのように変化しましたか?

 

A.整体を続けていくうちに、以前なら中腰で仕事をしていて、体を起こしても曲がったままで伸びず、強い痛みを感じていたのが改善され、ギックリ腰の不安が無くなりました。ある日家族から、「姿勢が良くなってきたね。」と、言われたのが嬉しかったです。

 

Q.つらい症状で悩んでいて、どこに行けばいいのか探されている方々にメッセージをお願いします。

 

A.今まで色々な整骨院に通ってきましたが、「本当に良くなっているの?」と、不安を感じることが多くありました。しかし、「わかば整骨院」さんは、毎回はっきり施術の効果が体感で分かるので、安心して通えています。こんなに寄り添って施術をして下さる先生は、今までいませんでした。ですから、不安を抱えていらっしゃるなら、ぜひ「わかば整骨院」さんにご相談されたらいいですよ。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰痛専門整体 わかば整骨院

〒547-0021大阪市平野区喜連東4-4-8