体がゆがんでしまう流れ(坐骨神経痛)

体がゆがんでしまう流れ

<疲労>まずは日常の生活や仕事における疲労がたまり、自律神経も乱れてきます。(例)肉体的・精神的ストレスや生活習慣、癖など

<体液循環の悪化>自律神経が乱れると、血液、リンパ液、脳脊髄液という体の中の液体の流れが悪くなります。

<ゆがみ>体液の流れが悪くなると、疲労物質が流れにくくなり、筋肉が強く緊張し、体がゆがんできます。

<自己治癒力の低下>すると、腰やお尻に集中して負担がかかり、筋肉が治りにくくなります。

そうなると、歩くのも困難なほどの腰やお尻、太ももの痛みやしびれを発症

わかば腰痛整体院

〒547-0021大阪市平野区喜連東4-4-8